Loader

International Patient Services

International Patient Services国際的に高い評価を受けているラッフルズ病院には、世界100ヶ国以上の国々から患者様が来院され、その数は全患者様の35%にのぼります。

シンガポールの中心に位置するラッフルズ病院は、高度な医療技術を兼ね備えた多くの専門医が常勤する私立総合病院です。

アジア最高水準の医療を提供するシンガポールにおいて、ラッフルズ病院はその最先端をいく地域のハブ病院となるべく、高度な脳血管撮影、分子標的薬によるがん治療、高度な心臓手術や整形外科手術、不妊治療など、シンガポール以外では対応が難しい治療も行っています。

また、ラッフルズ病院は専門医がチームを組んで患者様をケアする体制を整えています。これは特に、複数の疾患を併発している患者様に対して、複数の専門医がチームで診療に当たることで、効果的な診断・治療を実現しています。同時に、無駄な診察や検査を省くことで、医療費の抑制にもつなります。
Greet patient at airport海外での受診、入院、手術に際して、患者様の不安を解消し、様々なニーズに対応するため、ラッフルズ病院は海外からの患者様をケアする専門の部署として、インターナショナルペイシェントセンター(IPC)を設置しています。IPCでは一人一人の患者様に対し質の高いサービスを提供するため、シンガポール滞在期間中に必要な非医療系ニーズにも対応するスタッフが常勤しています。サービス内容には、下記のものが含まれます。
  • 問い合わせ対応、診察予約
  • 通訳サービス
  • 医療搬送サービス
  • シンガポールでの滞在先の確保
  • シンガポール入国に必要な訪問VISAの申請
  • 空港への送迎
  • 旅程立案、シンガポール情報の提供
  • コンシェルジュサービス
Globe ラッフルズメディカルグループのシンガポール以外の拠点でも、ラッフルズ病院での受診のお手伝いを行っております。 各拠点の場所、連絡先はリンクをご参照ください。