Loader

ラッフルズメディカルベトナムおよび前身のインターナショナルSOSクリニックは25年前からベトナムで医療施設を運営してきました。長い歳月に渡り、多くの日本人を含む外国人の患者様方にご愛顧いただき、成長してきました。現在ラッフルズメディカルベトナムは、ハノイ、ホーチミン、ブンタウ市内の好立地において、設備の整った総合医療センターを展開しております。日本人の医師をはじめ、優秀な外国人およびベトナム人の医師チームによるさまざまな診療科目をご提供しております。

ラッフルズメディカルは、40年の歴史を持つシンガポールの老舗医療機関で、市内のブギスの旗艦総合病院のラッフルズホスピタルをはじめ、シンガポール全域に80以上の医療・歯科センターを有しております。医療の安全と質の向上のために、絶え間なく努力し、世界的な権威である米国の医療監査機関、Joint Commission International (JCI) の認定を獲得いたしました。また、世界最高水準の医療機関である米国のメイヨークリニック(Mayo Clinic)と提携し、アジアの医療機関として初めて、メイヨーケアネットワーク(Mayo Care Network)に加盟しております。同グループであるラッフルズジャパニーズクリニックは10年以上にわたり、在シンガポールの日本人の皆様に医療サービスを提供しており、シンガポールでの最大規模の日系クリニックに成長してきました。

ラッフルズメディカルは、設立以来、「To Patients Our Best」(患者様に最善を尽くす)という信念を堅持し、多くの患者様に愛され、成長してきました。一人一人の従業員および医師は常に、患者様に感謝の気持ちを持ちながら、最善の医療の提供を心がけて参りました。

ハノイクリニック常駐の野田一成医師は、日本国内およびベトナムでの豊富な医療経験を持つ総合診療科医師です。日本でのいくつかの総合病院で勤務し、東京都小平市・公立昭和病院医長を経て、2014年よりベトナムにて診療を開始しました。日本国内外にて内科、小児科の総合診療と救急医療、災害医療に携わってきました。丁寧な診療とわかりやすい説明は、日本人にとどまらず、各国大使館員、駐在員とその家族にも定評があります。予防接種相談、また、駐在員とその家族のメンタルヘルスを含む健康管理にも積極的に携わっています。

ホーチミン市クリニック常駐の中島敏彦医師は日本、シンガポール、中国、ベトナムでの豊富な診療経験を持つ総合診療科医師です。日本では腎泌尿器外科学、緩和医療、産業医学を専門として学び、千葉大学付属病院、東京厚生年金病院、静岡県立静岡がんセンター等にて勤務をしてきました。海外では、シンガポールのGleneagles Hospitalにて総合診療、熱帯医学、予防医学等を学び、その後、北京・ハノイのSOSクリニックで日本人患者様の健康維持・治療に携わってきました。ホーチミンクリニックでも、日本人の総合診療医として子供から大人まで、すべての日本人患者様を対象に、診療を行っております。

ラッフルズメディカルベトナムは、前身のインターナショナルSOSクリニックから引き継いだ、ベトナムでの長い実績をベースに、患者様にとって安全且つ安心いただける高品質の医療の提供を目指しております。特に、ラッフルズの従来のチーム医療の強みを生かし、野田医師と中島医師を中核に、各クリニックに勤務する専門科医師(小児科医、婦人科医、耳鼻科医、他各種内科医)と共に医療チームを組み、より高度で包括的な治療を行っております。さらに、患者様の安心のため、日本人医師が日本語で、日本の独特の医療文化に基き、治療計画、診療結果をご説明いたします。

日本人患者様の対応は、ラッフルズメディカルのハノイとホーチミンの両クリニックにおいて、専任のジャパニーズデスクの日本人医療スタッフと事務スタッフ、および高い日本語能力を保持する現地スタッフにより、電話予約から、受付、診療、会計までを日本語でサポートいたしますので言葉のご心配は一切ありません。さらに、多くの海外旅行保険各社、プレスティージヘルスケアー他と連携しており、「キャッシュレスメディカルサービス」がご利用いただけます。詳しくは各クリニックにお問い合わせください。

皆様のご健康維持、快適なベトナム生活のお手伝いはラッフルズメディカルにお任せください。

rafukoi-kun

ラフコイくん

鯉のぼ
りをモチーフにした、ジャパニーズサービス by Raffles Medical のマスコット、ラフコイくんは、お子様の健やかな成長を祈るご両親の願いに私たちの共感を重ねた姿です。葉っぱがラフコイ君を雨から守るように、私たちは全力でお子様を病気から守りたい、その気持ちを表しています。ラフコイくんの赤と白は、シンガポールを象徴する色です。ご縁があって共にシンガポールに暮らす皆様と私たちが一つになって、お子様の、そしてご家族皆様の健康を支える力となれば幸いです。